BLOG KURAKATA

アクセスカウンタ

zoom RSS 研修会のご案内 「災害時の生活機能低下予防− 特に生活不活発病をターゲットにして −」

<<   作成日時 : 2008/03/23 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 国立長寿医療研究センターで下のような研修が行われます。江東区の社会福祉士の方ケアマネジャーのかた参加しましょう。日程が近いので至急お知らせします。

=====以下案内文=====
災害時の生活機能低下予防
− 特に生活不活発病をターゲットにして −
【厚生労働科学研究・長寿科学総合研究成果発表会】

 災害時の対応について、医療面のみのでなく「生活機能」の観点からの対応の必要性が重視されるようになっています。特に生活不活発病への対応については能登半島地震では発生翌日、中越沖地震では発生当日から厚生労働省よりその予防にむけての通知が出されています。
 また、災害時の生活不活発病予防は、介護予防における「水際作戦」の対象の同時多発発生時の対策とみることができ、災害という特別な時だけでなく、平常時の介護予防全般に生かされる点も大きいものです。
 今回、「災害対策を通して介護予防を考える」という視点から、災害時の生活機能低下に関しての研究成果をご紹介し、一緒に考えてみたいと思います。

会 期 平成20年3月27日(木) 14:30〜17:15
会 場 KKRホテル東京
(東京都千代田区大手町1−4−1 TEL:03−3287−2921)

プログラム
1.ICF(WHO・国際生活機能分類)から生活不活発病を考える
2.災害時の生活不活発病予防の具体的アプローチ−介護予防との関連で−
3.鼎談:災害時の生活不活発病予防

演 者
上田 敏 (日本障害者リハビリテーション協会、顧問、元東京大学教授)
大川 弥生(国立長寿医療センター研究所 生活機能賦活研究部、部長)
半田 一登(日本理学療法士協会、会長) 等

<参加について>
参加自由ですが、準備の都合上、必要事項(所属・氏名・TEL・FAX・E-mail)を御記入のうえ、下記宛へE-mailもしくはFAXにてお送り下さい。

<申し込み先・問合せ先>
〒474−8522 愛知県大府市森岡町源吾36−3 
国立長寿医療研究センター 研究所 生活機能賦活研究部 担当 工藤
TEL 0562−44−5651(内線 5613、5614) FAX 0562−44−9163
E-mail  minakudo@nils.go.jp


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
研修会のご案内 「災害時の生活機能低下予防− 特に生活不活発病をターゲットにして −」 BLOG KURAKATA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる