BLOG KURAKATA

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日はボランティア講習会

<<   作成日時 : 2005/08/19 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月30日と8月20日、難病ボランティア江東の会でボランティア講習会を開催しているところだ。今回は外出・旅行のボランティアになってもらえる方を増やしたいというのが開催の目的である。
介護保険が改正になって要支援の人に介護予防筋トレや栄養指導や口腔ケアをして要介護度が上がらないようにしようということだが、目的が無くて筋トレするのは虚しいように思う。何のために筋トレするのかと言えば、自分らしい楽しい?くらしをしたいからだろう、たとえば時々は映画の鑑賞やコンサートに出かけたり、旅行が好きと言う方も少なくないのではないだろうか?自分のお気に入りの場所でお気に入りの時間を過ごすことこそ、いわゆる老後の楽しみ?なのではないかと考えるのは私だけなのだろうか。
 けれど、見たい映画があって映画館に行こうとすると、車椅子ではなんとなく入りにくいとか、人が多くて疲れてしまうとか、、そういうことがある。しかしそれどころかその前に,,、介護保険のヘルパー派遣で映画館にお出かけなんて、もってのほかなのだ。介護保険を利用してヘルパーさんに映画館に同行してもらおうとしても制度上できないのである。
 筋トレして、栄養指導で栄養状態をよくして一人で歩いていきなさいということだろうか?
まあ、極論だが、当たり前に思い描く第二の人生のお楽しみは、要介護者になったら最後全てあきらめなければならない。
 これってなんのために一生懸命生きてきたのかと思う。ちょっと貯金して、これで何をしようかとウキウキ考えていても、せっかくの計画は白紙に戻ってしまう。なんだかさみしい・・・
 それで、これはどうもおかしいと思って、介護保険がやらないのなら、ボランティアで実現してしまおうと計画した。
 今年の講習会はパーキンソン病の旅行ボランティアを募るために、7月30日に江東区医師会のお医者さんを講師にお願いしてパーキンソン病の病気の勉強会をした。参加者24名で行った、8月20日は介護や介助法について講師をお招きして介護の勉強をする予定である。
 つまり病気の知識と介護について勉強してもらいボランティアになってもらおうということである。
 というわけで明日は連続講座の2回目である。講座終了後にパーキンソン病の患者会の当事者の方から9月の旅行ボランティアの呼びかけをする予定だ。
 制度に縛られて自分の生活をあきらめたり、制度の仕組みに生き方を限定される人生なんていやだと思う。
 最後にこの講習会を開催するにあたって江東区社会福祉協議会の助成を受けることができた。講師料や会場費は助成金で賄うことができたので参加費無料で講習会が開くことができた。
江東区社会福祉協議会の方がたありがとうございました。
ほかに、資料提供などでファイザー、キッセイ薬品、日本ベイリンガーインゲルハイム株式会社の各社ににご協力いただきました。ありがとうございました。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
明日はボランティア講習会 BLOG KURAKATA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる