BLOG KURAKATA

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴覚障害者の災害対策

<<   作成日時 : 2004/07/18 05:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

17日「聴覚障害者の災害時・緊急時の対応を考える」という、聴覚障害者協会と手話サークルの方の研修会に参加しました。
大地震や災害の時には聞こえないことは情報を得られず多くの問題があります。
警戒宣言が発令された時になるサイレンの音が聞こえない、避難所での情報が入手しにくい。
近くで火災が発生しても、火事だという声聞こえず非難が遅れたなどという話も聞きました。
障害者の方から文字で確認できる情報が欲しいが、携帯電話のメールは使えるのかなどの質問がでました。
江東区の聴覚障害者は1000人くらいいらっしゃるそうですが、手話通訳者は42人だそうです。その手話通訳の方も被災されるので手話通訳の方だけに頼ることは出来ません。
防災課担当者からは日頃からの近所つきあいも大切、自分で出来ることはしていこう、生活力を高めることが大切と話がありました。
障害者や高齢者の災害時の問題はまだまだ理解が不足しています。
このような研修会で当事者の問題が行政関係者の方に理解してもらえる機会になるのは大切だと感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
前回はお疲れ様です。
また、来ていただいてありがとうございます。
おかげさまで色々考えさせられました。
(※その研修会の司会者です。)
aburaking
2004/10/30 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
聴覚障害者の災害対策 BLOG KURAKATA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる