アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「病院」のブログ記事

みんなの「病院」ブログ

タイトル 日 時
介護保険の特定疾病
 介護保険の特定疾病で介護保険サービスを利用しようと申請した人で、困ることが時々起きます。  65歳以下で手続きしたときに、介護が必要になったのはその病気以外の原因からではないかと問い合わせがくることがあるのです。たとえば糖尿病や関節リウマチの病名で申請しても特定疾病にあたらない病気や交通事故などで歩行障害が出ていると判断されると、介護保険の利用が制限されます。  特定疾病以外の原因で介護が必要になっているのかは医師の意見書の内容で判断されます。けれども、忙しい診療の中で意見書を作成すると記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 00:42
腎障害者に関する医療ソーシャルワーカーの文献資料を公開します
腎疾患医療に関るソーシャルワーカーの書いた雑誌論文のリストを公開します。 医療ソーシャルワーカーの方で腎障害者について研究されている方のご参考になれば幸甚です。 このリストは腎疾患医療に関わる医療ソーシャルワーカーが、業務にどう取り組んできたのか、過去の取り組みを整理するためにリストアップしたものなので、医療機関で働くソーシャルワーカーが執筆したものだけを載せています。研究者の方の論文は含まれていません。 腎疾患医療の領域で血液透析治療が開始されてから、医療機関に働くソーシャルワーカーの論... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/25 18:39
ソーシャルワーカーという仕事
ソーシャルワーカーという仕事  外来通院している一人暮らしの患者さんが主治医に、夜になると心配でなかなか眠れません、食欲もなくて調子が悪いので入院させてください、という話をしたことがある。その主治医は患者さんに相談室に行って介護保険の相談に行くように言い、本人が来室した。  しかし、介護保険でホームヘルプサービスの手続きをしても、この患者さんの不安は解消しない。介護保険のホームヘルプサービスが利用できるのはだいたい、1日のうちの1、2時間で夜間は一人になる、夜は特別に利用料を支払うか、オムツ交換などの理由で入るスポットの... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/14 02:15
「入院させてください」と相談された時の気持ち
入院させてくださいと言う相談は意外に多い、仕事をしていて病院の機能の問題があり、すぐに入院できますと返事ができることは少ない。 次の文書は通信教育の宿題で書いたものだが、本音も混じっている文章なので公開することにする。  対人援助職であれば、どのような職種に関らず「自己覚知」と「傾聴」は重要である。その重要さを確認するような場面には日常しばしば出会う。それは次のようなものである。  医療相談室に、「母親を今日すぐに入院させて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/28 18:00
仕事をしていてちょっとうれしいとき
ナラティブな研究書やグラウンデッド・セオリー・アプローチや、そんな学問的なことにも関心があるのだが、そんな高尚なことではなく、人の話を聴くことの小さな楽しみがある。  私の仕事は病院のソーシャルワーカーだが、日常的には、患者さんや家族の方とお話を聴くことが仕事の中で大きなウエイトを占めている。初めて会う方が多く、ほんの20分程度の面接で終わることもあるのだが、時間の長短には関係なく、ちょっとうれしい瞬間を味わえることが時々ある。  それはこんなときである。相手の話を聴きながらこの人の言いたい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/22 00:55
手話でのがん告知
昨日がん治療を手がけているお医者さんとお話をする機会がありました。 その時、耳の不自由な方へのがん告知の話が出ました。告知される人も大変ですが、告知をする側としても気を使うそうです。 手話通訳の方に間に入ってもらい説明をした時は、終わってから手話通訳の方が大変だったと感想をもらしていらしたようです。 かといって、筆談で告知するのはどうも辛いそうです。「癌」という言葉を文字にして紙に書くのは、書きにくいし、書いたものはいつまでも残ります。 文字に残るのは耳で聞いたよりも本人にはきついのでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/07/18 04:28
非言語のコミュニケーション
blogの自己紹介に自分の写真を出しました。 どうしようか悩んだのですが、仕事柄言葉による情報以外の情報は大きいと感じることが多いので、ソーシャルワーカーが書いているのだから、非言語の情報もお伝えしようと顔をだすことにしました。それに自分の書いている文章に責任を持ちたいという気持ちもあります。 ソーシャルワーカーは、情報は言葉だけでなく、非言語の情報が大きいということはよく知っていますが、知っていてもうまくいかないこともあります。 相談にいらっしゃる方とお話をしているとき、余裕があれば自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/14 00:20
ブログとナレッジマネジメント
「はじめてのウェブログ」の松永さま ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/10 23:58

トップへ | みんなの「病院」ブログ

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
BLOG KURAKATA 病院のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる