BLOG KURAKATA

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東区耐震改修促進計画」のパブリックコメント

<<   作成日時 : 2008/01/19 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区耐震改修促進計画」のパブリックコメントに下のような意見を提出しました。
「江東区耐震改修促進計画」の3章には3−3関連施策の推進として家具の転倒防止についての文章があります。これについては高齢者・障害者の実態に則した対応をお願いしたいと思います。
 高齢者や障害者が自主的に家具転倒防止のため器具を取り付ける作業をすることは難しく、また区の家具転倒防止の制度を利用するについては、その制度を知らないことや、知っていたとしても手続きの手間のために制度利用をあきらめてしまうことも考えられます。
 また、このような家具転倒防止器具の取りつけの困難な人は介護保険を利用していることが予想できますが、2005年1月に市民ボランティアグループの「なんぼら江東(旧難病ボランティア江東の会)」で、災害要援助者について江東区内のケアマネジャーに行ったアンケート(資料1)では、家具転倒防止制度について55%のケアマネジャーが紹介したことが無いと答えています。高齢者に対する制度の普及ばかりではなく、介護福祉関係職種、特にケアマネジャーに対して協力を呼びかけることは大切だと考えます。
ケアマネジャー向けに災害要援助者のための利用できる制度のチラシやパンフレットを作成してください。
資料1『災害弱者の防災対策に関するアンケート』調査報告PDF
http://www5e.biglobe.ne.jp/~saigai/nanborasaigaityousa2005.pdf

■「江東区耐震改修促進計画」より、一部文章を抜粋しました。
第3章 耐震化の総合的施策の展開
3−3 関連施策の推進
3−3−1 家具の転倒防止
・近年の大地震では、家具の転倒・落下による負傷者が多く発生している。
・家具の転倒防止対策については65歳以上の高齢者のみの世帯、重度心身障害者のみの世帯、重度心身障害者の同居家族が65歳以上の高齢者の世帯には、家具の転倒防止器具の取り付けを行っている。今後も防災訓練等の機会を通じて、家具の転倒防止の推進を啓発する。
■江東区のホームページのパブリックコメントのページ
http://www.city.koto.lg.jp/open/public/23856.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
「江東区耐震改修促進計画」のパブリックコメント BLOG KURAKATA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる