BLOG KURAKATA

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正大学方式 『暮らしやすさ尺度』のご紹介

<<   作成日時 : 2007/12/09 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像私の卒業した大正大学では実践分析という授業があります。この授業で学生が共同研究で作った『暮らしやすさ尺度』をご紹介します。
大正大学の実践分析研究という授業は大変レベルの高い内容で大変でしたが、卒業してみると学ぶところの多い授業でした。授業の中では一人一人の生活をどう支援するのか、暮らしやすいというのはどういうことなのかを考えています。福祉の原点に正面から取り組んでいます。
実践分析研究についてくわしくは大正大学のホームページのこちらをどうぞごらんください。http://ohdai.com/daigakuin_ba1.html

1、大正大学大学院 人間学研究科 社会福祉学専攻 障害保健福祉研究班の作成した『暮らしやすさ尺度』質問シートです。
http://www.geocities.jp/ajisai20060220/taisyoudaigakukurasiyasysasyakudoyousi.pdf

2、私が書いた大正大学の学生さんへの『暮らしやすさ尺度』の使い方と、聞き取り票の説明です。
http://www.geocities.jp/ajisai20060220/kurasiyasusasyakudonituite.pdf
PDFファイルが開かないときはこちらこちらのページから見つけてください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
大正大学方式 『暮らしやすさ尺度』のご紹介 BLOG KURAKATA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる