BLOG KURAKATA

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護保険と利用者の自己決定

<<   作成日時 : 2004/11/27 01:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

自己決定とか利用者の選択というのは、一体誰の自己決定なのでしょうか。本人の介護度が高い場合や認知症がある場合、誰も本人に希望を聞くことをしないまま施設入所の申請があたりまえのうように行われることがあります。
それでも利用者の選択なのです。
逆に利用者が希望していないという理由で介護保険サービスが開始にならない場合があります。
家族がお金のことを気にしているようだとケアマネジャーが受け取り、サービス利用の相談が進んでいない例もありました。どう見てもサービス利用が必要なのに誰も本人に確認していないのです。
高齢者の方で自分の生活について、はっきり方針や希望を言える人は少数です。自分の気持ちと周囲の人の気持ちを考えて、どうしたらいいかはっきり言い出せない場合もあります。
本人の自己決定と利用者の選択は、ただ質問して答えてもらうという単純なものではありません。時間をかけて本人と家族と話し合い、本人も整理していないその人の気持ちを一緒に話し合いながら本当の本人の希望を確認していくことが必要です。
本人が自分の気持ちを整理して言葉にできるようになるまで丁寧なやり取りが必要なのです。
何も言わないから問題がないとか、希望していない、ということとは違います、またはっきり伝えていることが本当の気持ちではない場合もあります。
この2週間くらいの間に高齢者の方の入院が何件かありました。
その中で利用者の自己決定ということを考えさせられることがありました。
それはこのような場合です。入院前に本人は介護を受けながら在宅している人で、家族が十分介護できず、食事量が減ったり飲み物を飲んでいないので脱水症状を起こして体調が悪くなり入院してきた場合です。
入院するなり家族が、本人を自宅で介護するのは無理、「どこか施設にやってください」と話し本人への面会も少ないという場合があります。
そのような時、本人にこれから退院したらどうしますかと話すと、「家で暮らしたいけど家族が大変」とか「ひとりでは暮らせないから・・・・・」などと後の言葉が消えてしまうなど、本人が自分のことを自分で決めかねているような言葉に何度も出会います。
本人としてはこれまで長い間働き、子どもを育ててきた、その後介護が必要な状況になっているという状況の中で、それでも妻や夫、息子やお嫁さんなどがどう思うかを考えながら話していることがわかります。
利用者の自己決定という言葉があいまいに使われそれが本人の利益にならない場合があります。
本人のための介護保険ではなく、家族の生活のためのサービス利用に終わってしまうように見えることがあります。介護の社会化とはこういう意味ではなかったはずなのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福祉と介護の問題
介護保険とは、40歳以上の方全員が被保険者(保険加入者)となり保険料を負担し、介護が必要と認定されたとき、費用の一部(原則10%)を支払って介護サービスを利用する制度のことだそうですが。これからの時代、やはり介護という問題は避けて通れない問題のようですね。 ...続きを見る
「パンドラの箱」編集部
2005/03/08 11:17
介護理由の転勤拒否認める
親の介護に転勤を拒否できるかということで、 拒否を認める判決ができましたね。 やはり、親の介護は大切なことのようですね。 大手食品メーカー、ネスレグループの日本法人「ネスレジャパンホールディング」(茨城県稲敷市)の男性従業員2人が、転勤すれば家族の介護がで.. ...続きを見る
社会に関するブログ
2005/06/04 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お願い

 このブログは実名を名乗り、顔写真も載せて記事の作成をしています。記事の内容は、関係者と個人のプライバシーの保護のため一部変更していることをご了承ください。
 またトラックバックとコメントの受付をしていますが、できましたら名前を記載して投稿をお願いいたします。匿名で言いたい放題は好きではありません。
BLOG管理者 蔵方伸枝

メッセージ

 特別な事情で名前を記載してコメントができない方はメールをお送りくださいkurakata2006@gmail.com
介護保険と利用者の自己決定 BLOG KURAKATA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる